貴金属の買取

よりお得にダイヤモンド買取をしてもらう方法とは

ジュエリーや宝石品の中でも、指輪やネックレス、イヤリングなど多用途で使われてきたものがダイヤモンドです。永遠の輝きとも言われるそのダイヤモンドは、何十年何百年経っても状態が良ければその輝きを失うことはありません。現在ではそのダイヤモンド製品が一般的に売られ、貴金属店ではその買取サービスも人気となっています。そして、そのダイヤモンドを売る時のテクニックとしては、ダイヤモンドの市場取引価格が高い時に売却する事です。金や株価などと同じように、ダイヤモンドも需要や供給によってその価格は変動してきます。ですので、市場価格が高い時に買取店に持ち込めば、その分だけ高く買い取ってもらえる可能性も高まってくるのです。

市場相場価格や平均的な査定金額について

ダイヤモンドの市場相場価格については、一部のダイヤモンドの卸売会社が独占していた歴史もあって、現在でもそのそれは影響を与えています。また、ダイヤモンドの買取にあたっては、4つの要素がその査定金額に大きく影響を与えてきます。その要素はカラット数とクラリティー・カラー・カットの各グレードです。カラット数があったとしても、カットやクラリティーグレードが低ければ高額査定には繋がりません。なので、それらのグレードが総合的に高い製品が高値で売ることが出来るようになります。平均的な買取金額については、一般的な宝石の買取ショップの場合は、指輪であればその購入金額の10〜50%ほどの価格で買取をしてくれる所が多いです。もちろん、グレードが高くなれば50%以上もの査定金額が付くこともあります。